近視治療の方法・紹介サイト

近視の治療の方法には、レーシック手術をはじめオルソケラトロジーやオサート、メガネやコンタクトレンズの装用があります。

サイトトップ > 近視の治療法とは

近視の治療法とは

近視の治療法というと、レーシック手術など、眼科の最新治療を思い浮かべますが、広い意味では視力訓練をも含みます。

メガネやコンタクトレンズは視力の矯正であり、もちろん近視の治療法の仲間です。それ以外の近視治療法、つまりレーシックなどの視力回復手術は、近視の回復も確実ですが、後遺症や合併症、副作用の危険もあります。また眼球は、依然として近眼のままということを認識する必要があります。

そのいっぽうで同じ近視治療法であっても、たとえば眼科の通電治療では、毛様体筋の緊張を解いたり、目の血行を良くしようとします。眼科のミドリンMなどの点眼治療やワックという視力回復訓練機も同様です。この場合は、眼にとってリスクがない代わりに、長年の視力回復トレーニングが必要だったりします。

自宅でも効果的にできる近視治療法といえば、超音波治療器ソニマックでしょう。これは厚生労働省の認可を受けているので、安全性は保障されているわけです。ただその効果は、眼科の通電療法とさして変わらず、幼児や子供を中心とした仮性近視の視力改善程度だと思われます。大人でもパソコン作業による急激な視力低下を予防したり、近視を予防する器具として役立ちます。

そのほか近視の治療法として、民間療法という選択肢もあります。まず思う浮かぶのが視力回復センターでしょうか。東京視力回復センター、眼育、視快研などですね。こういった視力の施設は、近くにあれば通院しやすいですが、遠いと困ってしまいます。また視力回復センターといっても、なかには高額な費用を請求したり、視力回復機器を購入させたり、内容がずさんな施設もあるので注意が必要です。

近視の治療法は、要点さえ心得れば、自宅でも無料でできるものです。そうなれば毎日、続けていくこともできますね。要は近眼というのは、毛様体筋の凝りだったり、外眼筋の衰えだったりするわけです。つまり眼の筋肉に着目し、眼筋トレーニングを行なえばよいのです。

目の筋肉には、虹彩筋、毛様体筋、外眼筋の三つしかありません。このうち近視の治療法として役立つのは、毛様体筋と外眼筋です。毛様体筋は遠近調節を司り、自律神経によって支配されています。外眼筋は眼球を動かすための筋肉です。動眼神経、滑車神経、外転神経によって動きます。

毛様体筋のトレーニングは、遠くを凝視する望遠訓練や、遠くと近くを見比べる水晶体体操法によって、近視を治療できます。仮性近視には即効性がありますが、視力0.05レベルの軸性近視となると、疲れ目を解消する程度でしょう。

外眼筋のトレーニングは、効果的な近視の治療法です。
眼球を速く動かすだけで、それが負荷となり、外眼筋が鍛えられます。一般的には眼筋トレーニングといわれ、スポーツで行なわれる動体視力訓練に通ずるものがあります。いわゆるスポーツビジョンとか目ヂカラといわれるものですね。そのほか速読教室では、速読法の訓練として、当然のように行なわれています。

外眼筋が強化されると、眼圧で前方に伸びていた眼球が、再び手前にひきつけられて、視力が回復する可能性があります。民間療法のなかでは、視力0.1以下の極度の近視が視力アップする可能性のある、唯一の近視治療法といえます。

仮性近視の治療法〜眼科の目薬(ミドリンM)やワック

仮性近視の治療法は、それほど難しいものではありません。問題は、眼科医院を訪れる子供が、すでに仮性近視から本物の真性近視に移行していることが多いということです。そ

仮性近視の治療法〜眼科の目薬(ミドリンM)やワック

近視レーザー治療とは?〜レーシック手術やPRK、ラセック

近視レーザー治療は、近眼を完全に治すことができる眼科矯正医療として、注目を集めています。とくにスポーツ選手は目が悪いとパフォーマンスに影響しますし、芸能人もメガ

近視レーザー治療とは?〜レーシック手術やPRK、ラセック

子供の近視治療〜仮性近視には点眼薬

子供の近視治療は、できるだけ早期に発見し、早期に対処することがポイントです。できるだけ仮性近視の段階で目を治すことが、子供の将来に関わってきます。子供の視力低下

子供の近視治療〜仮性近視には点眼薬

強度近視の治療法〜レーシック手術や眼筋トレーニング

強度近視の治療法には、どのようなものがあるのでしょうか?その前に強度の近視とは、いわゆる軸性近視のことです。近眼は仮性近視という兆候からはじまり、これを放置して

強度近視の治療法〜レーシック手術や眼筋トレーニング

眼科の近視治療〜電気による通電療法

眼科の近視治療には、数多くの方法があります。まず近視の前段階の仮性近視の治療法としては、調節麻痺剤としての散瞳薬による点眼があります。ミドリンMなどですね。その

眼科の近視治療〜電気による通電療法

超音波の近視治療〜厚生労働省認可のソニマック

超音波の近視治療は閉じた目の上から、低数帯域超音波を照射するだけの簡単な目のメンテナンス法です。片目に10分程度でOKです。両目を行なう必要はなく、片目だけでも

超音波の近視治療〜厚生労働省認可のソニマック

近視治療コンタクト〜睡眠中に視力回復するオルソケラトロジー

近視治療コンタクトは、通常装用するソフトやハード、使い捨てコンタクトレンズではありません。こういったコンタクトレンズは、日中、活動しているときにレンズを装着しま

近視治療コンタクト〜睡眠中に視力回復するオルソケラトロジー

未来の近視治療〜コルネアプラスティーや点眼治療

未来の近視治療として、コルネアプラスティーというものがあります。これはアメリカで現在治験中で、数年後にはFDAの承認を得て、日本にも上陸するのではないかといわれ

未来の近視治療〜コルネアプラスティーや点眼治療